BLOG

ブログ

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.69】猛暑とクーラー

先週、フランスのご家族の都内観光を数日アテンドしてきました。 渋谷、表参道、原宿、銀座、浅草、お台場 湿度の高い日本の暑さ、耐えられるかと心配したんだけれど ヨーロッパ人、思ったよりもずっと暑さに強い。 強い日差しも「日に焼けていいじゃないか」 とポジティブにとらえてくれた。 でも意外なことに 苦手だったの...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.68】電車とベビーカー

満員電車にベビーカーで乗る事は是が非か? 最近そんな記事をよく目にする 大人でもかなりキツイ満員電車 ベビーカーが乗ってきたら 本人はもちろん 周りもさぞかし大変だろう ある鉄道会社は、ベビーカー専用スペースを設けたりして対応しているようですが。 「通勤時間は避けて欲しい」 「なぜタクシー使わないの?」 「...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.67】失礼しました

店員「お客様、ポイントカードお持ちですか?」 客「いいえ、持ってないです」 店員「失礼しました」 コンビニやスーパーなどで良くあるやりとり 店員さんの言う「失礼しました」 言われる度に違和感を感じる そもそも何が「失礼」なの? そこがイマイチわからない 日本はお客様が神様だから 「ポイントカード持っているか...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.66】涼を食す

雨続きで毎日蒸しますね。 こんな時、さっぱりと冷たいお料理が美味しく感じます。 冷たいお蕎麦、おうどん、冷やし中華に 私の大好きな素麺 冷しゃぶ、冷汁、冷奴 夏を乗り越えるための涼しい料理が沢山あるのは 本当にありがたいことです。 考えてみたらヨーロッパでは 冷たいお料理がほとんどない。 « Plats f...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.65】パンプスとネクタイ

女性にパンプスを強制させることは如何なものか? 最近あちらこちらでこの話題を目にする。 身長が170センチ以上の私がパンプスを履くと まさに巨人になってしまうので、普段はほとんどパンプスを履かないんだけど たまに1日履いて出かけた日は、自分も足先も「もうこりごりです」な感じ。 足が痛いのってかなり辛いんです...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.64】レジ袋無償提供禁止

ここのところプラスチックごみ問題の事もあり、 環境の為にもっと積極的な取り組みが必要だと 色々考えさせられていたんだけれど レジ袋を無償で提供することを禁止する法令を制定するというニュースを聞いて え?そこ? とちょっと疑問に思ったので早速小言。 レジ袋を有償にすることによって、エコバッグを利用する人が増え...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.63】ローマ字

先日、文部科学省が日本人がローマ字で名前を書く時には 姓→名の順番で書きましょうという呼びかけをしているというニュースを読んだ。 欧米風に名→姓の順で書くと日本語名は逆だから混乱するし 中国や韓国では姓→名で表記しているのだから 同じアジアの日本もそうしましょうよ… という事らしい。 どーなんでしょうね、こ...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.62】結婚式

ある外国人の友達が日本人の結婚式に招待され、奥様を連れて出かけて大変なことになったと話をしてくれた。 日本では自分宛に届いた招待状は、1人で参加をするのが当たり前だけど、ヨーロッパでは、自分宛に来ていても夫婦で参加するのが基本。 で、ご想像通りその外国人は、予告なしに奥様と行ったらしい。 当日に新客現るなん...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.61】方向音痴

私の方向音痴は金メダル級 自分でも呆れかえるぐらい、全く方角的センスがない。 待ち合わせ場所を事前にチェックし、 ナビタイムとGoogleマップの両方を駆使しても、迷わずに行けることがほとんどない。 これはもはや病気なのではないか? と思うくらい方向的感覚が著しく欠けている。 どこに行くにも遠回り。 方向音...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.60】メディアのあり方

パリのノートルダム聖堂の火災 予想だにしなかった事態だけに フランスに限らず、各国に衝撃が起きています。 このような事故や事件が起きると フランスやヨーロッパのメディアがどんな記事を取り上げているのか、リサーチ、翻訳して欲しいという依頼がテレビ局などからきます。 「火災の災難に免れたシンボルの二つの塔」 「...