BLOG

ブログ

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.91】ご協力お願いします

コロナウィルスのニュース 皆さんも注視して見ていると思います。 「外出自粛へのご協力をお願いします」 「皆様のご協力のおかげで、外出率が減りました」 「まだ気を緩めずに、ご協力をお願いします」 このような呼びかけが連呼されておりますが どーにも気になることがございます。 「ご協力」という言葉です。 感染しな...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.90】5G

コロナウィルスの事が気がかりな毎日の中で このニュースがサラッと流れた感じがありますが 3月にサービスが開始した5G ちょっと気になっています。 海外ではベルギーをはじめ、健康被害の懸念から導入を禁止している国が多くあります。 4Gの百倍の電磁波を必要とする5Gは 健康に多大な被害を及ぼす危険なもの という...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.89】咳喘息

久しぶりの小言です。 コロナウィルスの猛威、ますます広がって オリンピックも延期になって 東京もみんなスーパーに駆け込んじゃって 大変なことになっています。 そんな時なのですが、 少し前によりによって 咳喘息にかかった私 幸い昼間は咳の発作は起きないのだけれど 朝夕は時々突発的に咳が少し出る。 朝夕というと...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.88】Wuhan Shake

コロナウィルスの不安が広がる中で ちょっと心和むニュースが入ってきた。 最近話題になっているWuhan Shake(武漢シェイク) 握手の代わりに足をタッチする新しい挨拶が中国のオンラインで話題となって 肘タッチやお尻タッチなど様々な形の挨拶が世界で広まっている。 何でこんな時にそこまでして触れ合いたいのか...

パスカルno小言

【パスカルno小言Vol87】受験とウィルス

受験生たちは、コロナウィルスのせいで とても厳しいことになっている。 大学によっては 感染している学生は受験できない 大勢への感染のリスクのために 少数の学生を犠牲にするのか。 このニュースには、ただただ驚いた 若い人は重篤になる可能性が低いのに 感染しないよう最善を尽くしているはずなのに 不可抗力によって...

パスカルno小言

【パスカルno小言vol.86】不倫

周期的に浮上するメディアの不倫ネタ なんでそんなに不倫を話題にするんでしょう?   もちろん裏切られた方はお気の毒だと思うし 裏切った方は、何でそんなことするんだろうと残念に思うけど   社会全体が目の敵にする程の事だろうか と思ってしまう。   もちろん(?)ヨーロッパ人も浮気する。   我ベルギー元国王...

パスカルno小言

【パスカルno小言Vol.85】コロナウィルス

コロナウィルスが蔓延し、日々感染者が増大しています。心配ですよね。 欧米では、中国人のみならず、アジア人というだけで差別され、酷いケースでは突然見知らぬ人から暴行を受けるなどという事故も起きています。 感染自体ももちろんですが、社会の心理的不安から生じている公然とした差別も拡大しないで欲しいと強く願っていま...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.84】血液型

日本人に「何型ですか?」と聞いてこらえられない人はいませんよね。 でも、ヨーロッパでは、ほとんどの人が血液型を知りません。 日本人からしてみたら驚きですが 血液型占いもないし、血液型で性格や相性判断もない。 ヨーロッパ人は自分の血液型に全く興味がないんです。 だから「日本人はあいさつ代わりに血液型を聞いてく...

パスカルno小言

【パスカルno小言vol.83】逆あおり運転

今朝テレビをつけたら民放が一斉に 「10キロおじさん」の話を代々的に報じていた。 サンドラとのあれこれで、アマゾンの火災を取り上げずに あおり運転のニュースばかりやるってどうなの?と毒づいたのだけれど   懲りてないらしい。 あおりでネタが尽きたら今度は逆。     しかも格好のネタになるおじさんがいるもの...

パスカルno小言

【パスカルno小言 Vol.82】少子化

2019年に生まれた子供は86.4万人 前年に比べて急減したらしい。 子供を産む女性層自体が小さくなっている という事もあるようなのだけれど 日本の少子化対策、何とかならないものかと 心配になる。 けど、一方で今の若い女性たちが 子供を積極的に産みたいと思える環境にあるのかな? と思うと疑問もある。   仕...